近い未来の日本の形 - ネットワークビジネス失敗者のための成功法則!勧誘無しの秘密の裏技

インターネットのネットワークビジネス

  • 友達100人に電話をしないといけない?
  • セミナーに毎週行かないといけない?
  • 交通費や食事代を使わないといけない?
  • 強引に勧誘しないといけない?
  • 高額なローンを組まないといけない?

クリック! >> ネットワークビジネス、あなたのやり方は間違っている!

在宅ネットワークビジネスで少子高齢化社会の年金無しの不安を切り開く

2050年には第二次ベビーブーム世代が全員75歳以上になります、、

少子高齢化の不安を断ち切り、在宅ネットワークビジネスで家族や子どもを守る>

前回の記事の続きですが、今でさえ高齢者の80%が年金をもらっているにも

かかわらず貧困の生活の危険性に見舞われています。

このような数字は、政府は一切発表もしませんし、

マスコミも報道していません。

しかしもっと厳しい現実がこの後にきます。

不安を煽るわけじゃなく、本当にこれからの時代が厳しくなるのです。
これは私が危機を回避するために色々な収入源を作る一番の理由です。

年金の受給年齢は今後どんどん後回しにされていきます。

医療費用の個人負担は増していきます。

更には年金そのものが、今の金額を同様に負担しきれるはずが

ありません。

今、私たちが毎月支払っている年金は、将来の私たちの年金をとして

積み立てられれているのではなく、今の高齢者の年金支払いの為に

全て使われてしまっています。

今後少子高齢化がすすみ、労働人口がどんどん減少する中で

先々の年金制度が崩壊寸前にあることが一番のポイントです!

私はいつも危惧しています。。
manin.jpg

現代は様々なストレスにまみれ、二人に一人が癌になる時代です。

一生懸命働いていても家族を守ろうとしていても

明日もし病に倒れ、働けなくなってしまったら、、

その段階で未来が見えなくなってしまいます。

明日が一切読めなくなります。

3年前まで私もこのことは『わかっていても考えない、

考えたくない』とその日を乗り越えることだけ考えて

日々働いていました。

しかし、結婚し子どもができました。

自分だけの人生ではなくなり、もうこのような考え方はやめました。
年金制度、社会保障も医療もあてにならなくなる時代が来る、、

少子高齢化社会の本格的な到来の中で自分たちを守れるのは自分たちだけなのだと

悟ったのです。

これからどのような事態になっていくのかは

次の記事に書きます。一緒に考えていきましょう。

____________________________________

photodune-755582-happy-family-m1.jpg

少子高齢化社会の不安を回避するためには

収入源を普段の労働収入に加えていくつか作る必要があります。

そして余剰資金を積み立てたり、投資して老後の自分年金まで

作る必要がありますね。

その中で今私がやっているものは過去に失敗してしまった

ネットワークビジネスをインターネットで

在宅にて空いた時間にやっています。

ネットワークビジネスは世間的に評判が悪く、収入にならない、

日夜知り合いを勧誘して、セミナーを繰り返し人脈や時間まで

潰してしまうイメージが先行していると思いますが、

それは古いやり方の話しです。

在宅 インターネットで世界でもトップクラスの製品を愛用し

外出、勧誘、セミナー、在庫、買い込み無しで、経費一切かけずに安心して

ネットワークビジネスができるようになりました。


しかも周りがネットワークビジネスをやっていると

誰もわからないところもポイントです。

今将来の危機の回避のため、サラリーマン、主婦、自営業者が

参入し始めて結果を出しているビジネスを私もやっています。

情報を知らなければ何もできませんね。

詳細は興味があればご覧ください。


少子高齢化社会を生き抜く今だからできるビジネスの詳細

MLM3.jpg

在宅MLMで自分年金 超高齢化社会の貧困から家族を守るには

<迫りくる超高齢化社会で年金制度崩壊か?問題を捉えて在宅MLMで自分年金を作り貧困の罠から抜け出す!>

在宅MLM在宅で副業or本業でネットを使いネットワークビジネスをやる方法)

テーマ1:老後は悠々自適に暮らせるという幻想を知る重要性

国民全体が持つ金融資産は現在1400兆〜1500兆円と

言われていますが、実際にここから国の借金を引くと

純粋な資産は1000兆円ないくらいになるそうです。

そしてこの金融資産の大多数を所有しているのは、

65歳以上の高齢者と言われています。

これだけの資産をもち、さらに厚生年金まで安心して

もらえる世代、『逃げ切り世代』といわれていますね。

koureika.jpg

しかしこのような一見明るい数字もその裏では

全くと言っていいほど厳しい現実の数字が存在しています。

それは老後を悠々自適に暮らしているのは

全体のたった20%なのです。

そしてすでに全体の20%は貧困層に陥っています。

中間の60%はというと働くことを辞めた瞬間に

貧困層になってしまう人たちなのです。

Vincent_Willem_van_Gogh_002.jpg

『逃げ切り世代』といわれる世代であってもすでに80%の

高齢者が貧困状態で働かなければ年金だけでは暮らしていけない

状態にあるということが見えてきますね。

この厳しい現実を知っているでしょうか??

この現代の日本の年金制度と貧困の罠については次回に記事に
詳しく書いていきます。

……………・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけの情報だけで私たちは

自分の身を守るためには

自分たちで行動を起こして

資産を作ったり、自分年金を積み立て

していかなければなりません。

わかっているけど何もしていないとか、

自分には関係ないという考えでは

到底自分や家族、子供の身を守れない時代に

なってしまったようですね。

私自身はまず、労働収入に加えて

他の収入源を手堅くMLM(ネットワークビジネス)

で構築しています。


え?そんな評判悪いこと、古いことと思うかもしれませんが

今は在宅でパソコンひとつでできてしまうんですね!

そもそもだれも周りがMLMをやっているとわかりません。

なぜなら外出も勧誘もセミナーも在庫の買い込みも一切なく

余計なお金をかけずに、パソコン一つでビジネスに興味が

ある人を自動で集客でき、収入を作れてしまうビジネス。


そんなうまい話があるのかと思われそうですが

実際に初心者だった主婦や、50代の男性が現在進行形で

どんどん実績をあげている新型の在宅MLMの副業!

わけのわからない中身が空っぽのネットビジネス副業よりも

安定した収入を得ることができ、不労所得にもなるため

今一番おすすめです。

主婦、サラリーマン、自営業者が家族や子供を守り、自分年金を構築する方法詳細ページ


移民政策とネットワークビジネスの未来〜今こそ副業に燃えろ!〜

<毎年20万人の移民政策を日本政府が検討中!これが意味する日本の未来とは??>

少子高齢化問題」については前々から言われてきたことですが

少子高齢化問題は、実は「移民問題」でもあります。

現在日本政府は移民政策として現在年間3万5千人から

20万人という今よりも6倍ににすることを検討しています。

私はこのような大規模移民の受け入れが実施されると

日本人の単純労働者の仕事がより賃金の安い移民に

取られてしまうことを大変危惧しています。

otoko.gif

しかし少子高齢化で人口減少に悩む日本

にとって国力を落とさないためにはやはり

移民政策を実行するしか方法がないのが

現状です。

このままいくと安い賃金の外国人労働者に単純労働の

仕事はとって変わられる恐れが大きくなります!

私たちには早急に仕事にとってかわられない

技術や本業にできるような副業

副収入を今から作る必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めまして!インターネットでビジネスを展開する

エグゼクティブマーケッターのOmadaです!

私たちは副業としてインターネットを使って

ネットワークビジネスの仕事をしています。

ネットワークビジネスはやはり将来的に

権利収入を得て安心な生活の土台を作るには

一番の副業だからです。
しかしネットワークビジネスは興味のない人たちを

無差別に勧誘していくため、人間関係を壊してしまうだけでなく

その活動自体にかなりの時間を割いてしまうところが

最大のデメリットでした。


この対策として出てきたのがインターネットです!

しっかりとしたシステムを作ることで

「初心者でもできる」「勧誘をしない」
「在宅でできる」

未来型のネットワークビジネスが

誕生しました。

このやり方で私たちのグループはどんどん

結果をだし成長しています!

ネットワークビジネスの未来は明るいです!

もし興味があればあなたも私たちの活動に

ご参加ください!

申し込み殺到中の新しいインターネットワークビジネスの無料メールセミナーはこちらをクリック!

興味がなければワンクリックでいつでも解除できるので安心して
見てください!
公開期間はまもなく終わってしまうため
早めの購読をお勧めします。

一緒に成功して未来を掴み取りましょう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。