ネットワークビジネスの反論処理 100%使える返しをGETしよう!! - ネットワークビジネス失敗者のための成功法則!勧誘無しの秘密の裏技

インターネットのネットワークビジネス

  • 友達100人に電話をしないといけない?
  • セミナーに毎週行かないといけない?
  • 交通費や食事代を使わないといけない?
  • 強引に勧誘しないといけない?
  • 高額なローンを組まないといけない?

クリック! >> ネットワークビジネス、あなたのやり方は間違っている!

ネットワークビジネスの反論処理 100%使える返しをGETしよう!!

ネットワークビジネス反論処理の極意!!反論と思うな!質問と思え!!>

え??反論処理も100%必要ない??ブルーオーシャンMLMとは??
TELL.jpg

まず始めに言いますがネットワークビジネスにおいては
反論を反論処理をするとは考えずに
反論は質問として捉えてあらかじめ対策を
準備しておくことがポイントです!!

クロージングの後にほとんどと言っていいほど
相手から返ってくる言葉に反論がありますよね。


「でも・・・」「だけど・・・」などなど。
特に何か販売している場合によくある反論は、
「値段が高すぎる」が一番多いですね。


ネットワークビジネスで扱う製品は
高品質の製品が多いので値段が「高い」がいつものパターンです。


「高い」と言われると、つい感情的になって

「いいえ、高くありません」
「これにはこういう価値がありますので」

と、反論を反論として処理してしまいがちです。
しかし、これでは成果につながらないのを知ってました??

odoroki.jpg

反論は反論としては受け止めないことが一番重要なポイントです。
ではどう受け止めるのがよいのか?

それは反論は質問として受け止めます。


単なる質問として扱うのです。
これは凄いアイデアです。

反論処理と呼ぶから語弊が出てくるのかもしれません。


例えば、「値段が高い」という反論があるとしたら、
これはどのような質問に変化させることができるでしょうかね?


「私ははまだこの商品の価格の理由を十分聞いていません。
この値段の理由をもっと教えてください」
という質問になります。


このように反論を質問に変化させて捉えれば、
精神的なプレッシャーをあまり感じずに答えられます。

なぜならただの質問だからです。
質問に答えるようにすればいいのですから。


どのような商品、サービスにもありがちな反論はパターンがあり、数種類の反論処理にまとめることができると思います。
どのようなネットワークビジネスでも反論はまとめると4〜6個ぐらいになるかと思います。
それら数種類の反論に対して、質問に変化させて、その質問に対して的確な答えを準備して持っていればスムーズに答えることができます。これにて反論処理は終了!成約です!
的確に質問に答えたことによって、相手から信頼感も得ることができるわけです。

具体的なトレーニングの話しは別の記事でシェアしますね!


逆にそもそも反論処理を必要としない
驚きのネットワークビジネスがありますので
その詳しいノウハウは次のリンクで詳しく説明します!!

従来のネットワークビジネスを丸ごとひっくり返す事実とは??

internet seikou.jpg
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。